ひょっとしたら、私たちが存在するこの世界(宇宙)は架空現実(バーチャル・リアリティ)かも知れない。

異次元世界からのメッセージ「バシャール:エイリアン」11/29

ノンカテゴリ

異次元世界からのメッセージ「バシャール:エイリアン」11/29

【今日のバシャールの言葉】

朝起きたら
「今、一番ワクワクすることは?」と
考えましょう。
あなたが一番ワクワクする最初のことが
その日のうちにできることなら
まずそれをおこなってください。
それが終わったら
次に行動できることで
ワクワクすることをやってください。

【今日のバシャール関連動画】

エイリアン

【転載元】 the PLANET from NEBULA

最初にコンタクトを取る事になっている文明、ヤイエル文明(シャラナヤ)は、自分達の力で子孫を残す事が出来なくなってしまった為、同じ系統の波動を持つヒューマノイド、地球文明のDNAを使って子孫を残す方法を決断したのでした。地球には2つの”エイリアン”が存在しているとバシャールが話すように、地球には、ヒューマノイドそして、イルカやクジラ等の知的生命体が存在しています。一つの惑星に幾つもの知的生命体が存在する事は、然程珍しい事では無く、バシャールの故郷、惑星エササニにも複数の知的生命体が存在していると、バシャールは話しています。

私達はよく、バシャール達の事を”エイリアン”と言いますが、バシャール曰く、”私達はエイリアンでは無い”と、話します。エイリアンという意味は、ヒトと全く違った形状をしている知的生命体を指すのであって、違う惑星からやってきた生命体全がエイリアンというわけでは無いと、話します。ササニ人はヒトと同じヒューマノイドで、ましてや私達と同じ遺伝子を共有しています。よって、家族や兄弟姉妹と呼ぶ方がより適切でしょうと、バシャールは答えています。

逆に、イルカやクジラはヒューマノイドではありません。よって、”エイリアン”という単語を使うのであれば、イルカやクジラの方がより”エイリアン”に近いかも知れませんと、バシャールは話しています。


1

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ