ひょっとしたら、私たちが存在するこの世界(宇宙)は架空現実(バーチャル・リアリティ)かも知れない。

異次元世界からのメッセージ「バシャール:人工知能」11/21

ノンカテゴリ

異次元世界からのメッセージ「バシャール:人工知能」11/21

【今日のバシャールの言葉】

人生や生活をできるだけシンプルにしてください。
努力して何かをやる必要もありません。
自分がワクワクできるようなことを
統一性を持って、ただやればいいだけです。
それだけで「なりたい自分」になれるのです。

【今日のバシャール関連動画】

人工知能

【転載元】 the PLANET from NEBULA様

バシャールが操縦する船は人工知能が搭載された”サイボーグ”であると、話します。まるでSF映画のように、バシャールは、宇宙船と”コミュニケーション”を取って船を操縦していると、話します。

宇宙船とコミュニケーションをすると言っても、どういった型でコミュニケーションをするのでしょうか?バシャール曰く、ササニ文明がナノテクノロジーを駆使して作り上げたメタリック調のクリスタルを用いて、宇宙船とコミュニケーションを取っていると、話します。そのクリスタルは、”一定”の波動が放出されるよう特別に”調律”され、その波動は、バシャールの住む次元の物質界のテンプレート世界へまで伸びてゆくと、話します。

これは、物質世界のテンプレートに存在するハイヤーマインドとの”架け橋”の役目をしてくれるわけですが、メタリック・クリスタルは各個人それぞれにテーラーメイドされて作られていると、バシャールは話します。

このメタリック調クリスタルを用いて、バシャールの船は動かされているわけですが、操縦桿やパネルや必要なゲージ等、全てバシャール以外詰まり、パイロット以外の人には見る事が出来ないと、話します。私達のテクノロジーでも、こういった人工知能を搭載した”乗り物”を作る事は、ある一定の部分まで可能であると、バシャールは話しています。


1

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ