ひょっとしたら、私たちが存在するこの世界(宇宙)は架空現実(バーチャル・リアリティ)かも知れない。
tq

異次元世界からのメッセージ「バシャール:ミスや失敗」9/9

ノンカテゴリ

異次元世界からのメッセージ「バシャール:ミスや失敗」9/9

【今日のバシャールの言葉】

「怖れ」とは、
自分が知りたいことが何であるかを
気づかせるために生じると分かれば
あなたは、
それを受け入れることができるでしょう。
そして、受け入れることができたら
奇跡のように、瞬く間に、その「怖れ」は消えます。
なぜなら、あなたがそれを変えたことになるからです。

【今日のバシャール関連動画】

ミスや失敗

【転載元】 the PLANET from NEBULA様

たとえ現実の世界でミスや失敗が起こったとしても、厳密にはミスや失敗ではありません。『失敗は成功のもと』と言われるように、ミスから改めるべく新しいプランが誕生できるのです。ですから小さなミスや失敗にくよくよせず、貴方の良いところにフォーカスを強めてゆく事が肝心です。そうすると、自分に対するジャッジする気持ちが弱まっていきますから、貴方の良い部分だけが底上げされて成長してゆく事になります。

とは言え、失敗が気になって仕方がない事もあるかも知れません。周囲の目が気になりだしたり、自分の行動や言動にも(ネガティブに)注意を払うようになって可能性を大幅に縮めてしまう事もあります。そしてこういう状態の貴方は、とてもじゃないけど自分を褒める事、自分の存在価値を認める事はできません。自分をジャッジする事以外は道がないと感じられてしまいます。

どっぷりネガティブな波動域に浸っている時の貴方は、ポジティブな事柄が夢の中のおとぎ話のように聞こえてしまいます。ポジティブな事だと頭で理解できていても、この波動域にいる貴方は本気で信じるまでには至りません。なぜかと言うと、ポジティブな波動域から非常に遠いネガティブな波動域に存在しているので真実味を感じる事さえできなくなってしまっている事にあります。例えばお金持ちが存在するのは知っていても、自分にはあり得ない世界だと初めから諦めてしまっているのと同じ事なのです。貴方がその世界に生きる可能性がある、その部分を信じきれていないのでその現実がやってくる事もできないというわけなのです。


津留晃一の世界 第14話 信じるものを見る


2012年12月に始まったアセンション(次元上昇)が
現在、急激に進行中です。
地球は大きな転換期を入っています。

今後、地球はポジティブが優位なパラレルワールドと
これまでのような
ポジティブとネガティブが入り混じったパラレルワールドへの
分離が進んでいるようです。


今の地球の環境問題・エネルギー問題・貧困や飢餓の格差問題
・経済的政治的宗教的な紛争の問題
これらさまざまな問題を解決するためには
人類のこれまでの英知や価値観では限界がきています。

人類は地球人意識から宇宙人意識に価値観を
大きく変える必要があるのでは思っています。


広大な宇宙に地球人だけが存在するのではありません。

はるか昔から、地球は宇宙人とのかかわりがあり
過去、人類の誕生や進化、さまざまな文明に影響を与えられてきました。

その真実は何者かの意図により、
近年まで封印されてきましたが
その真実が少しずつ明かされつつあるのが
今、現在、21世紀前半、この時代です。


宇宙人と地球人が公式コンタクトできる時代が近づいています。
すでに非公式なコンタクトはアメリカやロシアや中国でおこなわれていますが
それも何者かの意図により隠されてきました。


宇宙人と地球人が公式コンタクトする時代になれば
人類の歴史は大きく変わります。

宇宙人のテクノロジーの支援を受ければ
地球の環境問題・エネルギー問題・貧困や飢餓の問題も
解決できるはずですし
また価値観が変わることで経済的政治的宗教的な紛争の問題も
解決できるはずだと思えるのです。


私と私の仲間たちは
アセンション(次元上昇)がスムーズ進行することを
サポートすることと
宇宙人と地球人が公式コンタクトが
早く訪れることを目指して活動しています。

ある一定以上の人数の人が「ワンネス意識(すべてはひとつから)」に目覚め
また「宇宙人(多次元生命体)の存在」を認めwelcome波動を届ければ
アセンション(次元上昇)も順調に進み、
宇宙人との公式コンタクトの実現が早まります。
いずれも2030年代には実現する予感がしています。


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ