ひょっとしたら、私たちが存在するこの世界(宇宙)は架空現実(バーチャル・リアリティ)かも知れない。
tq

異次元世界からのメッセージ「バシャール:人生を振り返る」

ノンカテゴリ

異次元世界からのメッセージ「バシャール:人生を振り返る」
地球は2012年12月以降「アセンション(次元上昇)」が進行中です。
今までの過去の常識と訣別して、 
新しい時代を目指さなくてはならない時が来ています。

 「霊界」「高次元」「宇宙人」「天使(光の勢力)vs悪魔(闇の勢力)」
「パラレルワールド」「シンクロニシティ」「ライトワーカー」・・・
ある一定数以上の人たちが、これらの真実に気づくことによって、 
地球にパラダイムシフトが起き、
これらの真実に気づいた人たちは、
ポジティブなパラレルワールドへ
気づかなかった人たちは、
ネガティブなパラレルワールドへと移行する
そのような重要な分岐点が、ここ数年間です。

そして、数多くのライトワーカーが覚醒し、
次元上昇を様々なかたちで応援をしています。
宇宙人倶楽部お問い合わせフォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S74356578/

【今日のバシャールの言葉】

私たちは常に現実化現象を起こしています。
そうでなければ、
物理的現実を体験することは出来ません。
だからどんな現実にせよ、
物理的現実を体験しているならば、
私たちは瞬時に現実化現象をしているのです。

【今日のバシャール関連動画】

人生を振り返る

【転載元】 the PLANET from NEBULA様

貴方が”死”を体験する時、浄玻璃鏡(じょうはりのかがみ)を体験する事になるでしょうと、バシャールは話します。これはバシャールや他の高次文明も例外無く誰でも体験するプロセスなのです。浄玻璃鏡(じょうはりのかがみ)を英語で、“life reviewing" 詰まり、”人生を振り返るプロセス”の事を意味しています。

浄玻璃鏡(じょうはりのかがみ)または、”人生を振り返るプロセス”は、皆が良く知っている物語のように、閻魔様が魂を振り分け、貴方は悪い行いをしたので地獄行き、貴方は良い行いをしたので天国へ、という事ではありあません。これは、魂の”浄化”のプロセスであり、”貴方”という自分自身を“全て”受け入れてピュアでポジティブなもともとの貴方へと”リセット”させる目的があると、話します。

”人生を振り返るプロセス”では、貴方の視点で振り返るのではありません。その逆で、貴方がしてきた事を受けた側の”視点”で見て体験する、という事になるのだと、バシャールは話します。例えば人殺しをした人は、殺された人の心、その時の感覚、体験、その家族が受けた衝撃、それらを全て、その人になって実際に体験してゆきます。ですから人によって”人生を振り返るプロセス”に、エラく時間がかかったり一瞬で終わってしまったりとまちまちであると、バシャールは話しています。

4次元密度の世界は、ある意味このプロセスを物質界で行ってゆきます。詰まり、自分自身の心の浄化を自分で行い、その結果波動を軽くして物質的体のまま次元をシフトさせてゆくのです。自分を許す事=魂の浄化=波動が上昇する、という方程式が成り立つだけでなく、自分を許すという事は、貴方を囲む“全て”を許す事を意味しているのです。

*バシャールをチャネリングしているダリルの映画作品、“DearlyDeparted”では死後の世界での”人生を振り返るプロセス”や、魂の生活や仕組み等、興味深く説明されている作品です。日本語版も出ていますので是非一度見てみると理解が深まると想います。DVDは以下から購入可能です。


地球を照らす人々


【アセンションのタイミング】

2019年は、アセンションを決めた魂にとって
極めて大切な年となります。
ポジティブ行きとネガティブ行きに分離する地球は
どんどん分離が進行し、
現在ではお互いの姿がまともに見えなくなるくらいまで
離れてしまっています。

アセンションは進化であり
魂の成熟に伴う進展を意味しています。
そして進化や進展は、
私達全ての生きる意義でもあるのです。
進化して変化する事、
即ち私達はみな進歩して成長する事に喜びを感じています。

今世でアセンションを選ばなくても
心配する必要はありません。
何故ならば、必ずどこかのタイミングで
貴方はアセンションの道を選ぶ事になるからです。
もしかしたら、
今世でアセンションについての知識を詰め込んでおいて、
次のチャンスに動き出そうと計画しているのかもしれません。
いずれにせよ、
アセンションに拘りすぎて焦ってしまうのは逆効果ですから、
自分の心に沿ってアセンションを決めていく事が肝心です。


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ