ひょっとしたら、私たちが存在するこの世界(宇宙)は架空現実(バーチャル・リアリティ)かも知れない。
tq

異次元世界からのメッセージ「バシャール:タイムトラベル」

ノンカテゴリ

異次元世界からのメッセージ「バシャール:タイムトラベル」

【今日のバシャールの言葉】

自分でやりたいことをやれば、
そして、そこからお金を得ようと思えば、
自ずと入ってくるでしょう。
なぜならば、自分のやりたいことをやっているとき、
必ずまわりが自分をサポートしてくれて、
自分に必要な豊かさが入ってくるのです。
他の人からみて、
この人はこんな仕事をしているんだ、
と思われるかもしれません。
でも、自分自身はぜんぜん仕事をしている感じがしないんです。
なぜならば、もう楽しくて楽しくてしょうがないんです。

【今日のバシャール関連動画】

タイムトラベル

【転載元】 the PLANET from NEBULA様

”時間”という私達に馴染み深いコンセプトは、実は、ただの幻覚に過ぎないのだと、バシャールは断言しています。という事は、タイムトラベルも幻覚なのかという問いに、バシャールは、”YES!"と、答えています。しかし、時間を体験する貴方の”経験”は、本物そのものですし、時間に伴う”プロセス”も、本物です。

貴方の周りの環境構造と、体験はまた別個のエネルギーなのだと、バシャールは話します。物質世界の環境は、初期設定の環境のまま存在していますが、そこに住む人達の意識の変化で、経験を自分達で作り出しているのです。例えば、人工的に作り出された環境(舞台)に、貴方がポンッと入ります。環境は何も変わりませんが、貴方の意識の変化で、引き寄せてくる体験も変化してゆくし、それに伴う経験も変わってゆくのです。ですから、例えば、土砂崩れが起きたとしても、実際の物質世界の環境構造が変化したとは、限らず、土砂崩れが起きてない現実も存在しているのです。

タイムトラベルは、平行世界を行ったり来たりする装置であって、実質的に私達が考えているような方法で移動”しているわけでは無いと、バシャールは話しています。タイムトラベルは、意識を変える事で可能となるテクノロジーで、2026年までには、フリーエネルギーが普及し始め、タイムトラベルのコンセプトが産まれ、2050年には普及しているでしょう、とバシャールは締めくくっています。


宇宙のルーツを持つ人たち


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ