ひょっとしたら、私たちが存在するこの世界(宇宙)は架空現実(バーチャル・リアリティ)かも知れない。
Seacret

異次元世界からのメッセージ「バシャール:波動の”外”」

ノンカテゴリ

異次元世界からのメッセージ「バシャール:波動の”外”」

「今日のバシャールの言葉」

自分が世界を変えるのではありません。
自分自身を変えることによって、
すでに存在している、
自分が好む波動の世界に転移していくのです。

「バシャールからの動画メッセージ」

波動の”外”

【転載元】 the PLANET from NEBULA

私達がバシャールの教えに納得しようとしまいと、バシャールは問題にする事はありません。何故ならば、波動がマッチしない限り何も浸透してゆかないという、”宇宙の法則”を真に理解しているからなのだと、バシャールは話しています。他人に理解してもらおうと頑張ったり、納得してもらおうと頑張ったりする事は、ある意味波動の無駄遣いであると、バシャールは続けます。つまり、貴方以外の”世界”に首を突っ込む行為自体が、ワクワク波動の”外”にいる証となるのです。

では、人を納得させる事や、理解を得る事にワクワクするとします。この際、”軸”となる部分はどこにあるか考えてみましょう。バシャール曰く、この場合は理解して欲しい”教え”に対してワクワクしているのではなく、自分の意見が”正論”である事を証明したい、納得してもらいたい、理解してもらいたいという心理が軸にある事を意味しています。ですから、”教え”を浸透させたいという要求というよりも、貴方という人物像を”認めてもらいたい”という欲求が軸にある事を意味しているのです。イコール、自分は十分認めてもらっていないという想いを、宇宙めがけて訴えかけているというわけなのです。

貴方の事を理解”できない”人に、心を傷める必要は全くない事を改めて知ってくださいとバシャールは話しています。貴方は世界でたった一つの、貴方だけのユニークな世界を持っています。それを他人の誰かが認めないからと言って、折角のワクワク波動内から外へと飛び出る必要は無いのです。もっと自分のワクワクを大切にしてゆきましょうと、バシャールは話しています。そして、シバイの精神で突き進んでゆきましょう!


*シバイ:古代エササニ語で、私の突き進む道を、誰も邪魔する事は出来ないという意

「バシャールからの最新メッセージ」

潜在意識

私達は既に4次元密度のエネルギーが存在する世界にやってきています。でも、私達の意識はまだ4次元密度のエネルギーをフルで受け止める”視点”になっていないため、結果的に繰り返し3次元密度の世界を創り出しています。では、4次元密度の世界をフルで受信できる視点とは一体どんな視点なのでしょうか?

私達が住む世界は物質的感覚である五感を通して造られた世界です。これが3次元密度の世界観です。4次元密度の世界は私達の潜在意識に押し込められた意識が覚醒した、その拡張された意識で造られる世界です。よって、私達の潜在意識部分を目覚めさせて気がつく事で、4次元密度の世界をフルで受信できる視点を手に入れる事ができるようになります。

私達の意識には”潜在意識”と”自覚する意識”の二つの意識があると思われていますが、実際には一つに統合された意識だけがあります。”高い知識を忘れてしまった”とは、まさに潜在意識部分を指しているのです。


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ